ふたばの日記

高等教育や学術政策に関心がある大学生のブログです。考えたことのメモなど。

「河野太郎の大学の悩み聞きます@東京大学五月祭」に関する考察 その2

先日書いた記事(「河野太郎の大学の悩み聞きます@東京大学五月祭」に関する考察)について、九州大学の大賀哲先生に、ブログのなかで取り上げていただいた(再び要望書について | 九州大学国際政治学教室)。記事を書いていただいてから時間が経ってしまい…

国内外の大学における職員/教員比率

私は、昨日の記事(「河野太郎の大学の悩み聞きます@東京大学五月祭」に関する考察 - ふたばの日記)のなかで、国内外の大学における教員、職員とアカデミック・スタッフの比率についての比較のデータを取り上げた。そこでは日本の大学としては東京大学のみ…

「河野太郎の大学の悩み聞きます@東京大学五月祭」に関する考察

日曜日の東京大学五月祭において、政治家の河野太郎氏を招いた大学の問題に関するイベントが開催された。そのなかで、九州大学の大賀哲先生と一橋大学の川口康平先生による、競争的資金の間接経費の運用方法についての要望がなされた。その要望を簡単に述べ…

Twitter検索ツール

Twitterで情報収集するにあたって、便利な検索ツールを調べたのでまとめておく。 特定用途 ・リツイート数 min_retweets:100 ・ファボ数 min_favs:100 ・言語 lang:ja ・ユーザーID from:userID/to:userID/@userID ・期限 since:2000-01-01/until:2001-01…

「みんなで翻刻」とニコニコ超会議

4/30に幕張メッセにて行われたニコニコ超会議に行ってきた。超歌舞伎とかもろもろ気になるものはあったのだけれど、そのなかでもニコニコ超学会の「研究してみたマッドネス」(これは29日のプログラムで行き損ねた。悔しい)、そして「みんなで翻刻」に特に…

補助金事業に駆り出される任期付教員の悲哀

大島勇人/浜島幸司/清野雄多『学生支援に求められる条件:学生支援GPの実践と新しい学びのかたち』(東信堂、2013年)を読んだ。この主題は「補助金事業に駆り出される任期付教員の悲哀」というわけではないのだが、節々から醸し出される悲哀を感じずにいら…

"イノベーション"の定義について

曖昧な「イノベーション」 イノベーション、イノベーション、イノベーション、…、最近ではこの言葉があちらこちらに溢れている。科学技術政策の統括を行う、内閣府の「総合科学技術・イノベーション会議」においても、会議の名称にこの言葉が含まれているこ…

Times Higher Education / Benesseと日本大学ランキング

高等教育の関係者であれば既に耳にしたことかと思うが、THEがベネッセと協力をして行った日本版大学ランキングの結果が3月30日に発表された。とりあえず確認しておかなくてはと思って細かく見てみたのであるが、ところどころ気になる点が見つかった。そこで…

AIが人間の仕事を奪う?論文について

1.はじめに 最近、「AIによって○○年後に○○%の仕事が失われる」としばしば語られる。多くの機会で枕詞のように語られるこれは、わかりやすくセンセーショナルな主張にすぎないと思っている。それに応じて、学生のキャリアについて語るときに、「○○年後には…

音楽教室における著作権料徴収問題

友人に音楽関係者が多いということがあって、最近話題になっているJASRACの著作権料徴収問題に関心を持っている。Twitterのタイムラインではあれこれ発言をしているひとがいたりとか、FBでもいくつか関連するポストを見かけたるりするけれども、どうも地に足…

見出しのカスタマイズ

このはてなブログ、Handwritingというテーマを利用しているのだけれど、デフォルトでh1-4まですべて同じ表示(しかも謎のリボンが冒頭につく)という仕様になっていて、階層が不明でイライラするので見出しをカスタマイズしてみた。 正直あまり気に入ってい…

社会問題における「教育万能論」批判

はじめに 社会問題について複数人で議論をするとき、解決策として「教育で取り組めばいい」という主張がはびこることが多い。確かに、人々にマクロにアプローチする上では、教育が高い影響可能性を持っているという事自体は同意できるものの、しかしそれほど…

教育と経済をめぐるあれこれ(170101 ver.1)

1.はじめに わたしはこれまで統計について基礎的な勉強をしたり、教育経済学の論文を読んだりしてはきたものの、実際に研究として活用したことはない。とはいえ、教育を経済の観点から見ることは非常に重要だという考えは常に頭の片隅に置いてきた。ただし…

初投稿。

今度こそブログを書くんだと思いつつ、またもやブログを作成してから1ヶ月が経ちましたふたばです(平常運転 ふたば 高等教育と学術政策に関心があります。 ゆるゆると考えたことや、調べたことなどについて書いていこうと思います。 かつての大学受験ブログ…